ページ

10.7.14

【jaih-s総会ユースフォーラム2014】第1回:総会ユースフォーラムとは?


jaih-s 総会ユースフォーラム2014

こんにちは!jaih-s 総会班の杏林大学医学部医学科3年中村優紀です。

総会班として初めて投稿させていただくので、今回は、皆さんに総会ユースフォーラムとはどういうものなのかということを知っていただければと思っています♪

まず、総会班ではこの六人のメンバーで総会ユースフォーラムの企画をしています。現在総会班は、それぞれ試験や実習などの中、協力し、助け合いながら活動しています。
今年度の総会のテーマは「夢を未来に あなたを世界へ~多様な視点から考える10年後の国際保健医療~」です。国際保健医療に関心のある全国の学生が集まる総会ユースフォーラムにおいて、参加者が国際保健医療の様々な分野・関わり方を知り、将来国際保健医療分野で働くという選択肢がより身近なものになることを願って、このテーマに決定しました。
今年度は、薬剤、キャリア、NCDsとがん、母子保健という私たちメンバーがそれぞれ最も興味を持っているテーマから企画を行います。4月の企画書作成期間にそれぞれが興味を持つテーマについて勉強し、参加者の方に学んでほしいこと、そして直接一番先生にお話ししていただきたいことを考え、以下のような企画を準備することにしました。
2014112日(日)
9:0010:15『安全で安価な医薬品供給のために』
13:5015:30『継続的に国際保健医療に向き合うための進路選択』
15:4017:05『途上国における非感染性疾患NCDsを考えようーがん医療の視点からー』
2014113日(祝月)
9:0010:15『母子手帳を通して見る母と子の健康―現在から未来へ―』
以上の4つの中で、興味のそそられる企画はありましたか?そんな方は、是非総会ユースフォーラムへ☆
また、国際保健医療についてあまり知らないという方でも、その分野に興味を持つきっかけとなるような企画を提供できるよう、準備を進めています。
ふらっとでも、聞きに来ていただけると嬉しいです!

1

13:50
15:30『継続的に国際保健医療に向き合うための進路選択』
15:40
17:05『途上国における非感染性疾患NCDsを考えようーがん医療の視点からー』
11
3日(祝月)
9:00
10:15『母子手帳を最後に、皆さんに総会の雰囲気を少しでも知っていただくために過去の写真を2枚だけ載せたいと思います☆
1枚目は人材育成についてのパネルディスカッションの様子です。会場におられる国際保健医療の現場でご活躍中の様々な職種の先生方からご意見をいただきながら、学生を含む4世代のパネリストの方と、国際保健医療の人材育成について考えました。学生のみなさまからも積極的なご質問をいただき、具体的にどうすれば「世界のいのちのために」という夢を仕事として実現できるかについて話し合いました。この企画は、日本国際保健医療学会と特定非営利活動法人GLOWとの共催企画でしたが、このように国際保健に関わっている先生方の身近で学べるのは総会ユースフォーラムの魅力の1つだと思いますo(^^)o


終わりは毎年全員で両手でSの字を作るjaih-sポーズで締めくくります!下の写真は一昨年2012年度の岡山で行なわれた総会ユースフォーラムの集合写真です。


-------【開催概要】------------------------------------------------------------------
jaih-s総会ユースフォーラム 2014
『夢を未来に あなたを世界へ ~多様な視点から考える10年後の国際保健医療~』
開催日:20141123日(日・月(祝日))
開催地:独立行政法人 国立国際医療研究センター
参加費:事前申込2000円(学生) 当日申込3000 (学生)
合同大会懇親会参加費:2000円(11/1()開催、希望者のみ)
主催:日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s
共催:第55回日本熱帯医学会、第29回日本国際保健医療学会
---------------------------------------------------------------------------------------------
詳細は決定次第jaih-s HPに更新していく予定です。 是非ご覧ください!
http://www.jaih-s.net/modules/tinyd10/index.php?id=122

0 件のコメント:

コメントを投稿