ページ

22.1.14


こんにちは!

 

勉強会班A、福岡女子大学3年の松崎凜子です!

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は前回に引き続き、勉強会班Aの企画の紹介をしたいと思います!

 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

37 jaih-s国際協力ワークショップ@島根

~誰にでもわかる国際保健~「ジェンダー」

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚

 

【概要】

■日時:201421日(土)13:0017:30 (開場 12:30

■場所:島根大学出雲キャンパス(医学部・医学部附属病院) 看護学科棟N12講義室

■定員:40名(先着順)

■参加費:500

■講師:仲佐保先生(国立国際医療研究センター国際医療協力部国際派遣センター長)

■お申し込み先:http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=130【概要】
■日時:201421日(土)13:3018:00 (開場 13:00
■場所:島根大学出雲キャンパス(医学部・医学部附属病院) 看護学科棟N12講義室
■定員:40名(先着順)
■参加費:500
■講師:仲佐保先生(国立国際医療研究センター国際医療協力部国際派遣センター長)
■お申し込み先:http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=130

 

講師に仲佐保先生(独立行政法人国立国際医療研究センター国際医療協力部国際派遣センター長)をお迎えして、「ジェンダー」をテーマに勉強会を開催します!

 

仲佐保先生は、国立国際医療センター研修医・レジデントを経て1981年の第八次カンボジア難民救援医療チームにて派遣された後、当センター国際医療協力部に所属し、ボリビア、パキスタン、ホンジュラスなどで、長期専門家、リーダーとして活躍されてきました。現在、国立国際医療研究センター国際医療協力部 国際派遣センター長を務めていらっしゃいます。

 

先生の現地でのご経験も交えて、国際保健の分野における「ジェンダー」とはどのようなことなのか、国際保健の最先端でどのような「ジェンダー」に関わる問題があるのか、一緒に学びませんか?講義とワークショップが一緒になった勉強会で、島根の雪も溶かす?熱い一日を過ごしましょう!

そして、出雲といえば、出雲大社!?縁結びの地で皆さまと素敵な「縁」を結べたらと思っています( *´艸`)笑 皆さまのご参加を心より楽しみにしています!

 

また、Facebookでもお知らせしましたが、プログラムが全体的に30分早くなっております。下記に新しいプログラムを記しておりますので、ご参加予定の方や参加をご検討中の方は見てみてくださいね!

=======================================

時間       プログラム

12:3013:00 (30) 受付開始

13:0013:10 (10) オープニング

13:1013:30 (20) アイスブレーク 身の回りのジェンダーについて考えよう!

13:3014:10 (40) 第一部 講義 「ジェンダーとは/途上国におけるジェンダーの現状」

14:1014:20 (10) 休憩

14:2015:50 (90) 第二部 ワークショップ 「ジェンダーにおける問題点とその解決策」

15:5016:00 (10) 休憩

16:0016:40 (40) ワークショップ発表

16:4016:55 (15) まとめ「実際の援助の事例について」

16:5517:00 (5)   写真撮影

17:0017:10 (20) アンケート記入、マッチング紹介

17:1017:20 (10) クロージング

17:2017:30 (10) 終了

=======================================

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿