ページ

19.1.14

【西日本地方会ユースフォーラム紹介 第1弾】

西日本地方会ユースフォーラム紹介 第1
 
 
 
jaih-sブログをご覧の皆様
9期前半勉強会班B担当、藤田保健衛生大学の佐藤哲郎です(^.^)
 
いや~寒いですね。もうすぐ暦の上でも1年で最も寒いと言われる
大寒を迎えるわけですが、名前を聞いただけで寒いですね(^_^;)
今回はそんな寒さをブッ飛ばすほどのアツさを持つ、
私たちの班の企画紹介…は第二弾で講義担当のノブに任せるとして、
僕は西日本地方会を紹介させてもらうために参上しました!!
 
jaih-sといったら、なんといっても学会の学生部会なわけですから、
縦横の繋がりが最大の魅力ですよね(^v^)
そんなjaih-sだからこそできる企画が
今回ご紹介する西日本地方会ユースフォーラムです!!
 
まず経緯を説明しますと、私たちjaih-sの母体である日本国際保健医療学会(JAIH)は、
年に1度の間隔で総会、東日本地方会、西日本地方会を開催しております。
その西日本地方会が今年度は、私の住んでる愛知で開催されるのですヽ(^o^)丿
 
 
日本国際保健医療学会 第32回西日本地方会
<開催日>2014/3/8 10:0017:30
ユースフォーラム 12:00~14:00
<会場>愛知医科大学http://www.aichi-med-u.ac.jp/jaihw-32/access2.html
<テーマ>豊かな多様性の中で創る人々の健康
<参加費>一般1500円、学生1000円(学生受付はjaih-sが担当です)、懇親会費3000
※地方会とユースフォーラムにご参加いただけます。
<大会HP>http://www.aichi-med-u.ac.jp/jaihw-32/index.html
 
 
そして私たち学生部会jaih-sは会場の一角をお借りして
ユースフォーラムを開催します!!
簡単に説明しますと、2時間で愛知県で特に問題となっている
在日外国人の医療アクセスに関しての
講演・WSを計画しております。
私事で恐縮ですが団地に下宿している関係で、隣近所に住んでいるブラジル人や
中国人がちゃんと医療機関を受診できているのか非常に興味深いところであります!
 
ユースフォーラムについての詳細はコチラをご覧ください↓
 http://www.aichi-med-u.ac.jp/jaihw-32/index.html
 
普段見逃しがちな途上国に行かなくてもできる国際保健医療、在日外国人問題。
その講演(ユースフォーラム)を聴くことによって拡がる、同じ志をもつ学生との繋がり
同時開催の西日本地方会に参加することで得られる、ロールモデルとなる先生との繋がり
一石二鳥にも三鳥にもなるこの企画、
見逃すと後悔することをお約束します。
 
 
本イベントに関するお問い合わせは以下のアドレスへのメールでお願いします。
chihokai-westjaih-s.net(☆を小文字の@に直してお送りください)
※ご連絡の際は、件名のタイトルに【西日本地方会ユースフォーラムについて】と
記載をお願いします。
 
また勉強会の情報については、jaih-sHPFacebookTwitter等で
随時お知らせしていきますので、是非チェックしてみてください!!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿