ページ

19.9.13

第3回(公社)WHO協会×jaih-s共催企画 紹介blog最終回!!!

3回(公社)WHO協会×jaih-s共催企画 紹介blog最終回!!!

みなさまこんにちは!
jaih-s運営委員、千葉県立保健医療大学の小磯裕香と申します。
なんと、8期後半で勉強会班Bが初めてできてから早5か月たち
今回が今期勉強会班Bのブログ更新は最終回となります(>_<)

今回のブログでは大阪で行われる企画の紹介におまけ付です♪笑
少々長くなるかと思いますが、お付き合い頂けますと嬉しいです*^^*


3回(公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画概要
健康への架け橋―HIV/エイズ、ジェンダーから見る国際保健医療―
日時:922() 12301830
場所:大阪大学中之島センター
    (http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php)
助成:公益財団法人大阪コミュニティ財団
    大阪信用金庫ふれあいスマイル基金
参加費:500
対象:国際保健医療に興味のあるすべての方
募集人数:100(先着順)
勉強会の詳細・お申込みはコチラ
‣‣‣http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=125

世界中の人と健康をつなぐ架け橋となるためには・・・
ということで今回の勉強会では「HIV/エイズ」「ジェンダー」を切り口とし、
広い視野で健康について皆さまと一緒に考えていきたいと思います!
国際保健ってなに?という方も、夏国際保健の現場を見てきたよ!
という方も新たな視点が得られること間違いなしです!!
この3連休は大阪で、国際保健医療を考えてみませんか?

また企画は先日のブログで紹介しましたが、今回は講義に加えて
ワークショップも行う予定です!^^
今回のワークショップは
講義の振り返り
だけではなく
実際対策を行うにあたって
という部分まで掘り下げて考えていただくような内容となっております!★
詳しい内容は当日のお楽しみです(^O^)/


最近の勉強会班B
ここからは完全におまけです。笑
jaih-sではどの班もだいたい週1MTGを行いますが
私たちは企画も2つ大規模勉強会を担当していたので
企画前になると週の半分くらいMTGをしています。
(ちょっと盛りました。笑  実際今週は2回です。笑)
特にWSは自分たちで最初から作っていくためとても時間がかかるし
むずかしいです。
毎回つまずいたり、1回できてもまた最初からやり直す・・・
そんなこともありました。
その中でどんなことを参加していただく皆さんに考えてほしいか
どんなことを伝えたいか一生懸命考えてきました!
そんなB班のメンバー、またjaih-sの運営委員にあえるのが
今回の大阪での勉強会です
(また勉強会の宣伝になってしまいましたね・・・笑)
今期B班としては最後の企画となり、とてもさみしいですが・・・
是非皆さまと9/22大阪でお会いできたらいいなあと思っております

小磯裕香

----大阪勉強会の詳細は以下でも紹介しておりますのでよろしければご覧ください---
Facebookhttps://www.facebook.com/jaihs
HPhttp://www.jaih-s.net/
twitter@jaih_s

*ご連絡の際は、件名の最初に【健康への架け橋】と記載してください。
健康への架け橋~HIV/エイズ、ジェンダーから見る国際保健医療~企画担当

symposiumjaih-s.netを小文字の@に直してお送りください)

12.9.13

jaih-s総会ユースフォーラムのお知らせ】#3


jaih-sブログをご覧の皆さま
 
はじめまして
jaih-s8期後半運営員を務めさせて頂いているマッチング班の河北と中野です。
今回は11月3日(日17:15-19:15の日程である総会ユースフォーラムの後の
ッチング報告会in自由集会についてお知らせさせて頂きます!
今回、この自由集会ではマッチングに参加してケニアにいった学生と、
現場で働いた経験のある先生をお招きしています!
 
長崎大学大学院・国際健康開発研究科・学生ネットワークと共同開催
することにより、マッチングで現場に行った『学生』と実際に現場で
働いている『先生』両方をお呼びした、熱い会となっております☆

 
実際の経験をもとになにを海外で思うのか、現場に行く意義は何か、
日本以外の医療の現場をみて日本の医療状況をどう思うのか?
などなど、、、
現場のリアルなお話!!
をもとに発表者、集会参加者さん双方が意見を交換し合える会にしようと思っています!
現場に出かけたことがある人もない人も!現場のリアルなお話を聞ける
チャンスです!一緒に沖縄で”現場”を感じてみませんか???

 
報告をただ聞く以上のものが得られます^^!
前回のマッチンング報告会では参加者さんから以下の感想を頂きました★
・学生・先生の両方からお話を聞くことができてよかった。
・報告会なのに、学びも得られた。
・自分たちの視点から見た国際保健について、自分たちの言葉で語られており、
 また、笑いも交えて話されていたので、スーと入ってきた。わかりやすかった。
・単なる報告だけでなく、深く考慮がされていてよかった。
・実際に行った人の話が聞けて良かったです。ディスカッションの時間がほしいと思うくらい良かったので。
・国際保健の先生たちからのお話よりも、やっぱり学生の人たちからの話の方が身近に感じるから。

 
ぜひぜひみなさんのご参加、マッチング班一同お待ちしております!!

第3回(公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画  紹介blog第2弾★

3回 2013
(公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画
 紹介blog2弾★

jaih-sブログをご覧のみなさま、はじめまして!
jaih-s8期後半運営委員、勉強会班Bの長崎県立大学看護栄養学部看護学科3
平田佑子です!
今回は、922日に大阪で開催します第3回(公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画
についてご紹介したいと思います!

テーマは、
健康への架け橋-HIV/エイズ、ジェンダーから見る国際保健医療-」 
この勉強会では、世界中の人が健康へアクセスできるようにするためには
いったい何が必要なのか、若年妊娠・HIV/エイズを切り口として、
みなさんと一緒に考えていきたいと思っています★

若年妊娠と女性の健康
世界の妊産婦死亡率は、減少傾向にあるものの、今も尚287000人の女性が
妊娠・出産で命を落としていると言われています。
特に妊産婦死亡率が高いサハラ以南のアフリカの国々では、
15-19歳の少女の出生数も高く、若年妊娠や望まない妊娠も重要な課題です。

若年妊娠の背景には何があるのか女性の健康にどのような影響を及ぼすのか
女性の健康を守るためには一体何が必要なのか
その答えが、きっとこの勉強会で見つかるはずです★

今回は講師の先生として、
西原三佳先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科助教)
にご登壇いただき、若年妊娠と女性の健康についてお話いただきます!
西原先生は、NPO法人HANDSへプログラムオフィサーとして入職し、
主にホンジュラス国にJICA専門員として赴任され、
思春期のリプロダクティブヘルス強化プロジェクトで活動されてきました!

今回の勉強会は講義だけでなく、参加者のみなさんが意見を交換し合える場
としてワークショップも企画しています!
国際保健医療に興味のある、全国の仲間と充実した一日を過ごせるはずです!!

お申込みはjaih-sHPよりお願いします★

◆講義◆
講義1:HIV/エイズとジェンダー 
(大阪府立大学人文科学系教授 垣本和宏先生)

講義2若年妊娠から考えるジェンダーと健康
(長崎大学医歯薬学総合研究科保健学専攻看護学講座(助教) 西原三佳先生)

◆ワークショップ◆
【実施概要】
日時  2013922() 12:3018:30
会場  大阪大学中之島センター
参加費 500
対象  国際保健医療に興味のある全ての人
共催  公益社団法人 日本WHO協会
助成  公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金
*詳細・お申し込みはコチラ⇒http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=125


また、本イベントにするお問い合わせは以下のアドレスにメルでお願いいたします。
健康への架け橋~HIV/エイズ、ジェンダから見る際保健療~企
symposiumjaih-s.net(☆を小文字の@に直してお送りください)
*ご連絡の際は、件名の最初に【健康への架け橋】と記載してください。

また、勉強会の情報については、jaih-sHPfacebook、、twitter等で随時お知らせしていきますので、ぜひチェックしてみてください。
Facebookhttps://www.facebook.com/jaihs
HPhttp://www.jaih-s.net/
twitter@jaih_s

みなさんのご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしています★



5.9.13

第3回 (公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画 紹介blog第1弾★

 第3回 2013年
(公社)日本WHO協会×jaih-s共催企画
 紹介blog第1弾★

jaih-sブログをご覧下さっている皆さん!
はじめまして、8期後半勉強会班Bの松園梨代です。
やって参りました(公社)日本WHO協会様との共催企画、
有り難くも、なんと今年で3回目になります!

今年のテーマは…
健康への架け橋
~HIV/エイズ、ジェンダーから見る国際保健医療~
国際保健医療を語るに欠かせないジェンダー
今回はHIV/エイズ若年妊娠をトピックに
豪華な講師の先生方にレクチャーして頂きます。

講義1:HIV/エイズとジェンダー 
(大阪府立大学 人文科学系教授 垣本和宏先生)
講義2:若年妊娠から考えるジェンダーと健康
(長崎大学医歯薬学総合研究科保健学専攻看護学講座(助教) 西原三佳先生)

世界と日本のHIV/エイズの現状はどうなっているの?
そもそもジェンダーって何?
HIV/エイズジェンダーってどう関連しているの?
若年妊娠による影響って?
ジェンダーって女性だけの問題?男性は関係ない?
このような観点から、HIV/エイズジェンダーについて考えてみませんか?
HIV/エイズ対策は大きな成果を出していますが、
成果があがっているとは言い難い国や地域があります。
なぜでしょうか?
同じHIV/エイズ問題であっても、その背景因子が異なるからです。
例えば…その国や地域の人々ならではの民族の慣習や法律、政治、
社会構造などの社会的、文化的背景があります。
そのため、それらの背景にも視野を広げてアプローチして対策を行う必要があるのです。
せかいのすべてのいのちが、ありのままに医療を受けられるように、
HIV/エイズ対策の現状を知り、アプローチ方法を考えてみませんか?

国際保健医療という同じ興味や志を持つ同年代の仲間
憧れのフィールドで働く先生方
jaih-s運営委員などと出会い、
世界のいのちの健康への架け橋となるだけではなく
皆さんの将来への架け橋までも見つけることの出来る勉強会に致します!
少しでも興味のある方は是非ご参加下さい^^

--------------------------------------------------------------------------------
【日時】2013年9月22日(日)  12:30~18:30
【場所】大阪大学中之島センター
※駐車場はございませんので、公共の交通機関などを使ってお越しください。
【参加費】 500円(懇親会費別)
【定員】 100名(先着順)
【懇親会】 企画終了後、会場周辺にて開催。
参加費(3000円程度)は別費となります。
--------------------------------------------------------------------------------
現在、既に多数のお申し込みを頂いております。
先着順ですのでお早めのご応募お願い致します。
参加をご希望される方は、以下URLの【申し込みフォーム】よりお申し込み下さい。
多くの方のご参加を心よりお待ちしています!

また、本イベントに関するお問い合わせは以下のアドレスにメールでお願いいたします。
健康への架け橋~HIV/エイズ、ジェンダーから見る国際保健医療~企画担当
symposium☆jaih-s.net(☆を小文字の@に直してお送りください)
*ご連絡の際は、件名の最初に【健康への架け橋】と記載してください。