ページ

15.2.13

企画紹介「災害援助×メンタルヘルス


国際保健医療学会 学生部会jaih-s(ジャイフエス)のブログを
読んで下さっている皆様、こんにちは!
今回担当させていただくのは、合宿班のボブこと坂本陽です。


本日は、昨年からの開催されている一日限りの
「春の国際保健集中講義2013での企画

「災害援助×メンタルヘルス」
について紹介させて頂きたいと思います!

世界中では、今でも各地で地震やハリケーンなどの自然災害や、
内戦などの人的災害など日本国内外問わず、災害が起きている状況です。
そして、その災害が起きている地域にたくさんの日本人が派遣され援助を
しているのをご存知でしょうか?
調整員、医療従事者、警察官、自衛隊など様々な職種、
ボランティアの人達が災害時に被災地へ入り援助をしています。
援助をして行く中で、被災地で現地の人と接する際に必要とされることは
何でしょうか?近年、メンタルヘルスの視点を持って心のケアをして
援助して行くことが注目されてきています。


今回の集中講義では災害援助のスペシャリストの方をお招きして
メンタルヘルスについての講義を行います。
本講義を通して、私たちが災害援助をする際に必要とされる
メンタルヘルスについて一緒に学びませんか?
ぜひ、災害に興味ある人もない人も参加をお待ちしています!

尚、講義聞くためには申込が必要になります。


下記URLからお願いします
先着120名となっており、既に多数のお申し込みをいただいております。
参加をお考えの方は早めにお申し込みくださいね!
参加申し込みの締め切りは【228】までです★
当日みなさまにお会いできることを楽しみにしております!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
jaih-s春の国際保健集中講義2013概要

【日時】2013318
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
【募集人数】120(先着順)
【参加費】3000円 :振込とさせていただきます。
昼食代(オリンピックセンター内レストランを予定)お菓子、飲み物代込
 ※詳細はHPをご覧ください。
【対象】専門・専攻に関わらず、国際保健医療に深く学ぶ意欲を持つ学生・社会人。
※国際保健には医療系職種の人材ばかりが関わっているわけではありません。
様々な分野の専門性が必要とされるので、参加者の専攻は問いません。
国際保健を学びたい方ならどなたでもご応募いただけます。

0 件のコメント:

コメントを投稿