ページ

24.2.13

西日本地方会ユースフォーラムの魅力!!ブログ第3弾


jaih-sのブログをご覧のみなさま、こんにちは!!

前回の丸木よりブログリレーのバトンを引き継ぎました、

島根大学医学部医学科4年の内藤由紀と申します(*^_^*

寒い毎日が続きますが、いかがお過ごしですか。

西日本地方会ユースフォーラムの開催される3月2日は、

穏やかな温かい一日になるといいですね*

 

さて☆

続々と西日本地方会ユースフォーラムの事前申込をして下さり、

本当にありがとうございます!!!!

一つ一つ申込のメールが届くたびに、嬉しい気持ちになります(^^

まだまだ絶賛☆大募集中!!!!!ですので、

まだ登録していない方は、ぜひよろしくお願いします(^O^)

jaih-sスタッフ一同、心よりみなさんの参加をお待ちしております!!!

お申込みはこちらから♪


 

 

jaih-sの企画の中でも、とくにこの西日本地方会の魅力は、
1. 学会の企画にも参加できる!!
2. 学生部会の企画にも多くの先生が参加してくださり、一緒にWSができる!!
3. 懇親会は学会と合同開催!!たくさんの先生と直接お話しできる!!


 

といったところでしょうか(●^o^●)

国際保健医療の第一線でご活躍されている先生と直接お話ができたり、熱い講演をお聞きできる機会なんて、そうないですよね(/_;)

この絶好のチャンスを、どうか見逃さないようにしてくださいね~~☆☆☆

学会にも、魅力的な企画がたくさんです!

なんと、jaih-sの父・仲佐保先生が基調講演にご登壇されます!!!

ぜひ、こちらもチェックしてみてください♪


そして、もちろん

国際保健医療の分野に興味のある学生が、全国から集まります!!!!!

普段学校で夢を語れる友人がいない人も、きっとたくさんの良い出会いが待っている一日です!!もちろん、jaih-s運営委員一同、たくさんの熱い学生とお話できることを心より楽しみにしています(*^_^*

 

今回のテーマである

『国際保健医療が追究するべき健康』

『医療人類学』

一見難しく感じてしまうかもしれませんが、身近なことから考えてみてください。

 

あなた自身、どのような症状が出ていると“病気”と考えますか。

ケガをして病院へ行くのは、どのような傷を負った時ですか。

苦しんでいる人を見て、あなたが助けたいと思うのは、どのような状況の時でしょうか。

 

世界では、今まで自分の中で常識と思っていたことが

とんでもなく大きく違っていることがあるようです。

そんな世界に気付くのは、少し恐い気持ちもあるかもしれないけど、

ワクワクしますよね!!!

 

この西日本地方会ユースフォーラムでの講演を通して少しでも今の自分の

持つ世界よりも広い世界のことを知って、

そしてWSを通じて、どのような“健康”を世界の人々とともに目指していけばよいのか、

一緒に考えてみましょ~~~♪♪♪

 

 

みなさんにお会いできることを、心より楽しみにしています(^O^)

0 件のコメント:

コメントを投稿