ページ

30.12.12

西日本地方会ユースフォーラム ブログ第一弾


西日本地方会ユースフォーラム ブログ第一弾

jaih-sブログのご覧のみなさんこんにちは!
8
期前半運営委員勉強会班ブログリレーへようこそ♪
これから4回に渡ってお送りします第一弾は私こと、
旭川医科大学医学部医学科3年の村田雄基が担当します!!
それでは、まず初めに勉強会班の紹介からさせていただきます(^^*)v

勉強会班ってどんなことしてるの?」…jaih-sHP
このブログを初めて読んだ方も少なくないと思いますので
まずはここに答えていきたいと思います。勉強会班では
国際保健医療に関心のある学生を対象として学びの機会を提供すべく
企画・活動を行っています!

具体的には国際協力ワークショップオリジナル勉強会などを開いておりまして、
「自分の大学に国際保健医療を学ぶサークルや機会がないんです!」とか
「興味はあるけど、まず何をしたらいいんだろう?」という声にお応えしています!
最近では129()に長崎大学にて国際保健医療を学ぶサークルからの要請により
初の共催企画ということで勉強会を行いました。
報告ページがありますのでぜひそちらもご覧ください♪

そんなわけで今後も勉強会班は要請があれば
日本中の大学ならどこへでも学びの場を作りたいと思っています!
ここまで読んでいただいて興味を持った方はぜひ!ご連絡下さいね~

さて、そんな今年の8期前半の勉強会班は島根・長崎・東京・北海道と
それぞれ異なる地域の4人が集まって構成されています。今期の私達はスローガンを
「プロジェクトⅥ~冒険者たち~ 地方の星の輝きを追って」と題しまして
日々企画を進めております。“国際保健医療を学ぶ場”、
“学生同士や学生と先生のつながり”を、地方に住む学生へ
自ら発信することを大切にしたいという思いがあったため、
地方に住む学生(地方の輝き)へ自ら発信していく(自ら追う)
という考えをスローガンへ込めました。



そして、それが私たちから参加者への発信のみで終わるのではなく、
参加者自らが発信していくきっかけになるような勉強会を提供したい。
今期のjaih-sでは発信力を掲げて活動しているため、勉強会班でも
このようにゴールを共有し活動を行っています((o(^^*o)))



さて、そんな勉強会班が現在作り上げており、3月に開催される
西日本地方会ユースフォーラムの企画テーマは
医療人類学~Global Healthがめざす“健康”とは?~となっております!
32()に大阪府立大学にて行われる予定のこのユースフォーラムは
日本国際保健学会の開催する地方会の学生部会として行われることになっており
全国から国際保健医療に関心のあるアツい学生が
集まる貴重な機会の1つなんですよ(*^^*)

さて、そんなユースフォーラムの概要は…!?

◆西日本地方会ユースフォーラム 2013
【テーマ】~Global Healthがめざす健康とは?~
【日時】 201332() 15:5017:50
【場所】大阪市立大学中百舌鳥キャンパス 学術交流会館


詳細ですがそれは次回までのお楽しみに….
((o(・∀・*)ノシ))

29.12.12


国際保健トレーニング合宿紹介vol2【参加者の声&企画紹介】

jaih-s official blogをご覧のみなさま 
こんにちは合宿班の小磯裕香です。

前回のブログいかがだったでしょうか*
今回のブログでは、2012年度の合宿参加者の声
私が今回の合宿で担当させていただく、講義&ワークショップ
紹介をしていきたいと思います(^o^)/★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2012年度合宿参加者の声

旭川医科大学 医学部 MYくん

私は今年3月に行われました、jaih-s国際保健合宿トレーニングに
参加しました。今回はそこで得たもの、感想などを簡単に
ご紹介させていただきたいと思います。
 まず、最初にこの合宿の存在を知ったのは1月に行われた札幌での
jaih-s勉強会でした。国際保健の勉強に触れる機会があまりなかった
僕にとってはとても興味が沸く内容で、合宿への参加も
「行くしかない!」と締切間近の中、動機文を書いていました。
 実際に参加してみて振り返ると、その後の学びに大きく影響を
与えて頂いたものばかりでした。地方にいては触れることのできない
最新・最前線の知見はもちろん、SWOT分析をはじめ参加者との
白熱した議論を交わした経験など、大変密度の濃い時間を過ごすことが
できたように思います。
 何よりここで出会った仲間が最も良い得られたものだったのでは
ないかと思っております。学部・学科を越えて全国各地から様々な
想いを抱き集まった仲間と語り合うことができ、今でも情報を
交換しあうなど、繋がりの大切さを実感しています。
 最後になりましたが、ここで出会った僕らの仲間がまさに今
この合宿を造り上げておりまして、この合宿は本当にいいものに
なっています。行ってよかったと思えることは間違いなしです。
ここから、最初の一歩を踏み出しましょう!!



私はこの合宿を知ったのは、募集締め切りの1週間くらい前で、
「おもしろそう!!」というなんとも軽い気持ちで申し込んだ記憶があります。笑
実際課題作文を書くのに少し時間がかかったので、早めに取り掛かることを
おすすめします♪笑
まだまだ参加者募集中です!!!
申し込みを考えている方は是非ご応募ください★

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
企画紹介
今回は私が担当させていただく講義・ワークショップの紹介をさせて頂きます!!
その名も
母子健康手帳から見る世界の母子保健』です。

世界では、依然として年間数百万人の5歳未満児が基本的な保健サービスの
破綻や先進国においては予防可能な疾患により命を失っておりさらに、
妊娠または出産により命を落とす女性の数は毎年数十万人に上り、その大半
は途上国で起こっています。そのような途上国において、日本で生まれた
母子手帳が世界の母子保健の課題を解決する方法のひとつとして注目を
浴びているのをご存じでしょうか。この母子手帳に隠された世界の母子保健
の課題解決の鍵を講義、ワークショップを通じて考えてみたいと思います。
またワークショップは実際に母子手帳の内容を作ってみようという
なんとも楽しそうな企画になっております(^―^)


(2012年度の企画のワークショップの最中です♪)

ご登壇頂く講師はベトナムの母子手帳普及にご尽力されている
ベトナムの子ども達を支援する会事務局長 板東あけみ先生です!!
講義では母子保健における現状や課題に始まり、なぜ今母子手帳が
注目を集めているのか、そしてどのように地域の実情に合わせた
国際保健医療を行っていけばいいのかということをお話し頂く予定です!!
そして板東先生の豊富なご経験談もお話し頂きます♪

また、随時facebookTwitterHPなどで企画紹介をしていきますので
そちらもご覧ください(*^ω^*)

Facebook▸▸▸http://www.facebook.com/jaihs
Facebook合宿イベントページ▸▸http://www.facebook.com/events/255387104591129/
Twitter▸▸▸@jaih_s

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

では最後にjaih-s国際保健トレーニング合宿2013概要です。
■jaih-s国際保健トレーニング合宿2013■
【テーマ】『集まれPiece 広がれPeace
 描きたいその夢 考えたい世界のこと 仲間と共に明日の先へ
【日時】 2013317()21() 45
318日(月)は、『春の国際保健集中講義2013』との同時開催となります。
【初日の集合時間】受付時間 13:0013:30 
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター
(http://nyc.niye.go.jp/)
【宿泊場所】同上
【募集人数】24名(参加希望者多数の場合、選考課題にて選抜あり)
【費用】¥25,000(懇親会費等別途必要)

詳細につきましてはこちらのHPをご覧ください。
まだまだ参加者募集しております**
▸▸▸http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=111
運営委員一同、皆さまからのご応募心よりお待ちしています!(´ω`)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それでは、合宿班のブログ第二弾はここまでとなります(@^O^@)
最後までご覧頂きありがとうございます★
次回は合宿班お笑い担当??のひかもりです!
318日に行われる集中講義についてアツく語ってもらいましょう()
それでは寒い日が続きますが、風邪には十分気を付けてくださいね。
みなさまよいお年を。