ページ

30.8.12

【第四弾!】総会班ブログ*「教育講演について」


jaih-sブログをご覧のみなさん!
こんにちは。岡山大学医学部医学科4年の吉村翔平です。
まだまだ暑い日が続きそうですね。。

今回の総会はなんと我が岡山大学で開催されます!!
みなさんは岡山と言われるとどんなものをイメージするでしょうか?きびだんご、桃、後楽園、倉敷などなどあると思います。個人的には岡山名産のフルーツを使ったパフェがおすすめです♪なかなか岡山に来る機会もないと思うので、是非この機会に岡山に来て楽しんで帰ってください!

さて、今回は総会2日目に行われます教育講演について書きたいと思います♪

教育講演では順天堂大学より湯浅資之先生を講師としてお招きし、
これからのプライマリーヘルスケアの方向性 
~世界中のすべての人に健康を~
というテーマでご講演をしていただきます。

多くの方はプライマリーヘルスケアという言葉を耳にしたことがあるかもしれません。プライマリーヘルスケアとは、「2000年までにすべての人に健康を」という目標に対し30年以上前に提唱された概念なのですが、2012年となった現在でも世界中のすべての人々に健康を、という目標が達成されていないのが現実です。本講演では、そもそもプライマリーヘルスケアとは何なのか、そしてプライマリーヘルスケアの目標を達成するために現在どのような活動が行われているかについて学んでいきたいと思います!プライマリーヘルスケアっていう言葉を初めて聞いた、という方でも分かりやすい内容となっているのでご安心下さい^^

本講演の講師である湯浅資之先生は順天堂大学の公衆衛生学教室の准教授で、これまでフィリピンやブラジルなど多くの現場で活躍されており、今回の講演ではこのような経験談が聞けるかもしれません。湯浅先生はこれまでにもjaih-sの企画でご講演をされており、大変好評でした。今回の教育講演でも素晴らしいお話が聞けるだろうと期待しています♪

教育講演についての紹介は以上です。総会ユースフォーラムについてもっと知りたい方、お申し込みの方は↓のページをご覧ください!すでにお申し込みしてくれた方はありがとうございました!まだまだ参加者募集中です♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
次回は【クロージング講演】についての紹介です!
お楽しみに♪

0 件のコメント:

コメントを投稿