ページ

28.7.12

アリーのエチオピアウルルン滞在記♫ ~現役jaih-s運営委員が海を越え、Global Healthの今を伝える~ 第5回


皆様、こんにちは!
5回目の今回は、エチオピア人の衣食住についてお話させて頂きます!

・衣服
私がいるバハルダールが街なので割りと男性はTシャツとジーパン、女性はスカートといった服装をしている人が多いです。
バハルダールの子供達



バハルダールの大人達


しかし少し田舎にいってみると・・・




子供はボロボロドロドロの服。穴があいているなんて普通です。


女の子たちはワンピース。

男性は、短い半パンそして布を身にまとっています。基本的にビニール素材でできたサンダルを履いているか、裸足です。



エチオピア人は基本的に日本でいうガリガリ体型・・・半パンから見えるふくらはぎや太ももは日本女性なみに細いです・・



そしてエチオピアの女性は、アフリカでも一番美人と言われています。私もエチオピアに来てびっくり!スリムでスタイルもよくて、エチオピア男性もよく「エチオピア女性は一番綺麗だ」といっています。




・食事



エチオピアといえばインジェラ!!
インジェラとはテフの粉を水で溶いて発酵させて薄いクレープ状に焼いたものです。
酸味があって、私は大好きです。


炭の上に丸い鉄板をおいて、テフ粉を水で炊いたものをやきます。

丸くひろげたら・・・
こういう風に焼きます!!


インジェラの具材は色々あります。牛肉、豚肉、魚、豆、野菜、玉子などなど・・
ほとんどがバレバレとよばれる赤いソースに絡められていて、辛いものが苦手な私は、エチオピア滞在当初はひぃーひぃー言いながら食べていました。


インジェラwith卵と肉



・住居

都市と田舎では家も全然違いますが・・
せっかくなので田舎の家を紹介。土を固めてできた家です。




外観。いついっても子供がいっぱい。

中に入ると・・・あまり物はなく、必要最低限なものだけ。









田舎にはトイレがないところも少なくありません。先日フィールドにでかけた際、トイレがなくて真剣に焦りました。夜になるとトイレはどこでもできるってこういう事だったのですね・・。


都市と田舎では、衣食住もかなり異なります。首都に行くと、インジェラレストランはあまり見かけませんし、服も首都のほうが洗礼されています。私の印象は田舎での生活は泥だらけですが、首都での生活は排気ガスまみれです。
私は田舎の生活の方が好きです。ただ虫被害は尋常ではないですが・・。







~おまけコーナー~

エチオピアではOrthodoxとよばれるエチオピア正教が信仰されています。日曜日になると、身に白い布をかぶった人々が朝早くから教会に向かいます。
キリスト教に馴染みのある方は、以下の画像をみると少し違和感を感じるかもしれません。私はイエス様も使徒達もエチオピア人でびっくりしました。



病院におかれていたイエス様。ちょっと恐いです。


インジェラと食べるイエス様と使徒達。



ラリベラの教会にいた神父さん。神父さんは頭に白い布を巻いています。


エチオピアの衣食住いかがでしたでしょうか。言葉で説明するより、目で見たほうがわかりやすいので今回は写真メインでお届けいたしました。
次回もお楽しみに♫

0 件のコメント:

コメントを投稿