ページ

20.7.12

【第ニ弾!】総会班ブログ* 『2012年の総会ユースフォーラムとは?』

jaih-sのブログをご覧のみなさま!
こんにちは!島根大学医学部医学科4年の内藤由紀です(^O^)
梅雨入りし、すっかり暑くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

さてさて☆
630日より
秋のjaih-s一押しイベント!総会ユースフォーラム2012
の募集も開始され、みなさん続々と申し込んで下さっていますね♪
スタッフ一同嬉しい限りです!ありがとうございます(*^_^*
『まだ申し込んでない~(>_<)
という方は、まだまだ申込受付中です♪
ぜひぜひ!!申し込んで下さいね!
お申し込みはこちらから→http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=100


さて☆
今回お送りするブログ第二弾では、以下のことをみなさんにお伝えします!
********************
・総会ユースフォーラム2012の詳細
HPfacebooktwitterのご紹介
********************

・総会ユースフォーラム2012の詳細
今年の総会ユースフォーラムのテーマは・・・
『未来を見据え、未来を学べ-世界のいのちを救いたいあなたへ-』
に決定しました~\(^o^)
総会班のみんなでなが~~~~い議論の末、辿り着いた大切なテーマです。

私たちが世界へ出て、国際保健医療の現場で活躍するのは、早くても10年、20年先のことですよね。それだけ先の話となると、刻々と変化する世界情勢の中で、国際保健医療のあり方もきっと変わっているはずです。
それなのに、“今、現在”の国際保健医療のことだけを考え、勉強しているだけで本当にいいのでしょうか?
もちろんそれもとっても大事なことですが、国際保健医療を志す私たちには、未来を見据えて未来をソウゾウする力が必要です。
今培うその力こそ、何年か後に私たちが世界のいのちを救うことにつながる、と感じました。
そこで、今年の総会ユースフォーラムでは
参加して下さる全ての方々に
“未来を見据え、未来を学んでほしい”
という切なる願いを込めました。

そして、それに見合う楽しく興味深い講演やパネルディスカッションを
ご用意しております!!

【オープニング講演】
アフリカ・保健システム・妖術世界;ホームシステムアプローチの可能性
【パネルディスカッション】
未来をソウゾウせよ!-10年後の即戦力となるために-
【教育講演】
これからのプライマリーヘルスケアの方向性~世界中のすべての人に健康を~
【クロージング講演】
伝えたい!世界の子どもたちの現在と未来

気になる内容は、今後のブログにて1つずつ紹介していく予定です!
お楽しみに♪♪

前回もお伝えしましたが、日時と場所をもう一度お伝えしておきます♪
【日時】
2012113日(土)~4日(日)
9:0016:00(開場・受付 8:30
【場所】
岡山大学津島キャンパス

そして、気になるタイムスケジュール!!!
113日(土)
8:30-    受付開始
11:50-12:50 オープニング講演
13:00-15:00 パネルディスカッション
15:00-15:35  jaih-s総会

114日(日)
8:30-      受付開始
9:00-10:15  教育講演
10:30-12:00 クロージング講演
12:00-12:30 クロージング

盛りだくさんの充実した二日間が過ごせること、間違いなしです!!!
お誘いの上、たくさんのご応募お待ちしています!!!

HPfacebooktwitterのご紹介
みなさん、他にも以下のようにたくさんの方法でjaih-sの総会ユースフォーラムの最新情報を得ることが可能ですよ♪HPも随時更新していく予定です!ぜひ覗いてみてくださいね!
HPへのお問い合わせ
http://www.jaih-s.net/
facebookへのお問い合わせ
twitterへのお問い合わせ


ブログ第二弾はいかがでしたか?
次回は【オープニング講演】について、紹介したいと思います!
予定アップ日は87日です(^O^)
お楽しみに

0 件のコメント:

コメントを投稿