ページ

13.6.12

第32回国際協力ワークショップ@三重 募集開始

jaih-sブログをご覧のみなさま、こんにちは^^
jaih-s7期後半運営委員で勉強会班を担当させていただいている、
大阪大学医学部保健学科看護学専攻3年の柴山葉奈と申します。


今回は、6月23日()に三重大学で開催予定の
第32回国際協力ワークショップ@三重についてご紹介させていただきます!


【テーマ】
「災害、紛争、難民、患者も医療者も病院も国も貧しい中で」


今回テーマ決定にあたり、三重をはじめとした東海・近畿地区の国際保健医療に興味がある学生を対象にアンケートを実施し、みなさんがどんなテーマ・内容について学びたいと感じているのかを調査しました。
そして、最も希望の多かったものを今回のワークショップのテーマとさせていただきました!アンケートにご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございます★アンケートだけとは言わず、ご都合よろしければぜひこちらにも参加してみて下さい^^
 
【内容】
「災害、紛争、難民、患者も医療者も病院も国も貧しい中で」


これが、今回の三重勉強会のテーマです。
唐突ですが、このblogをご覧になっている皆さんは国際保健医療に
少なからず興味を持たれている方だと思います。
そんな皆さんに1つ質問をさせて下さい。


「何故、国際保健医療に興味を持ちましたか?」

311をはじめとする国内外の大規模自然災害や、宗教や民族問題に端を発する
紛争。きっと最初のきっかけには、テレビや本で見る想像を絶する災害や紛争で
の様子やその中で人々が苦しみ、生きようと必死にもがく姿に衝撃を受けた、と
いうことが少なからずあるはずです。

今回の勉強会ではカンボジアをはじめ多くの国で緊急医療支援に当たられた仲佐保
医師を講師に迎え、ご講義とワークショップをしていただきます。
まず仲佐先生に紛争と災害に関する総論をご講義して頂き、「災害とは何か」
「災害の一つともいえる紛争とは何か」を学びます。ワークショップでは4つの紛
・災害の事例を通じ、難民や被災者が実際どのような状況で生活し、どのような
健康問題に直面しているのか、失われゆくいのちをどのように助けているのか、を
考えていきます。

混乱する現場で何が起こり、何を考え、どのように支援をしていくべきなのか。

仲佐先生のわかりやすいご講義と事例に基づく具体的なワークショップを通して、
テレビや本から「ただ知っている」だけではなく、具体的に行動レベルに落とし
込んで考え一歩先の「難民救援医療・災害支援」を考えてみませんか。

本ワークショップでは、医療系に限らず「難民・紛争・災害」や「国際保健医療」
興味のある多分野の方々にも参加していただきたいと考えております。
学生・院生・社会人であればどなたでも参加できますので、ぜひぜひご参加下さい。




【おすすめポイント★】
 その1ただ講師のお話を聴くだけではなく、自ら考えて自ら発言できる! 
 参加型のワークショップを通してみんなでテーマについて考えていきます。
 それぞれが自分の思いや考えをその場で発信できること、国際保健医療を志
 す他の仲間の思いを聴けること、が大きな目玉です!といっても、そんなに
 堅く思わずに、何でも発言してもらって構いません^^自由に考え学べる、楽
 しいワークショップです☆

 その2 同じ国際保健医療を志す仲間に出会える!
jaih-sのイベントに参加する人は、運営委員も含めて国際保健医療に興味のある
方ばかりです!同じ夢を持つ人同士、お互いの夢を語ったり、刺激を与えあって
切磋琢磨し合えるのも、jaih-sのイベントに参加するメリットのひとつです☆
ぜひ、私たち運営委員ともお話しましょう^^

  その3 国際保健医療の最前線で活躍されている先生のお話を直接聞ける!

国際保健医療の経験が豊富な講師の先生とお話しできる貴重なチャンスです^^
「質問したいことがあったけど、質疑応答の時間内にできなかった><」という
人も、ぜひ懇親会に参加して先生とお話してみてください☆

【開催概要】
■日時: 2012年6月23日(土)12:0018:00
■場所:   三重大学 医学部先端医科学教育研究棟3階 多目的講義室
       会場地図はこちらから
       ※駐車場はございませんので、公共の交通機関などを使ってお越し
   ください。
■参加費 500
■定員    40名(先着順)
■申込み締め切り:6月20日(水) 
*印刷物の都合もございますので、事前の申し込みをよろしくお願い致し

  ます。当日のイベント参加も可能ですが、原則懇親会への参加は出来ま
  せんのでご了承下さい。
■懇親会: 18時半ごろより会場最寄り駅周辺にて実施

                    (参加費:3000円前後。実費となります)
■タイムスケジュール
12:00-12:10
はじめの挨拶、jaih-s紹介
12:10-12:15
イントロダクション(講師のご紹介)
12:15-16:15
国際協力WS
16:15-17:30
マッチング報告会()
17:30-17:40
jaih-s今後のイベント紹介
17:40-17:45
クロージング
17:45-18:00
アンケート記入・回収
18:30-
懇親会

時間は多少前後する可能性がございます。
  マッチング報告会とは?
  jaih-s企画の中でも目玉である「国際保健学生フィールドマッチング」に
過去に参加された学生による報告会を行います。

今回は、ラオス(2011年夏)とケニア(2010年夏)に行かれた
二人の学生に発表をして頂く予定です。貴重な経験や、
現地で初めて感じた思いなど、参加された方にしか分からない
体験談を聞くことができる大変良い機会です!

もちろんみなさまの疑問や不安にもお答えします!

マッチング企画のHPもぜひご覧くださいね(^0^)

【お申し込み】
お申し込みはこちらから☆→http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=99
HP上にありますお申し込みフォームへご記入のうえ、jaih-s勉強会班まで送信
をお願いいたします♪


【お問い合わせ】
国際協力WS@三重に関するご質問等は下記のアドレスまでお気軽にお問いあわ
ください^^
knowledgejaih-s.netを小文字の@に直してお送りください)
※件名に「国際協力WS@三重についての質問」としていただきますよう
お願いいたします。

【最後に】
 国際協力ワークショップ@三重に興味をもっていただけたでしょうか?♪
 あなたの国際保健医療への第1歩として、ぜひぜひ参加してください!^^
 お待ちしております★

0 件のコメント:

コメントを投稿