ページ

1.4.12

【書評】国家救援医 私は破綻国家の医師になった 國井修著

今回は、長崎大学5年、石川大平さんに書いて頂きました。
「国家救援医 私は破綻国家の医師になった」を紹介いたします。

Amazon

-書評-

私が大好きな先生、UNICEFソマリア支援センター 國井修医師の一代記です。
学生時代から桁外れの行動力で世界を飛び回り、これまでに診た国は100を超える、
そんな國井先生のこれまでの人生が綴られています。

全国の学生の皆さん、分野は問いません。とにかく、一度読んでみて下さい。
この本は、紛れもなく僕たち若者に向けて書かれた本です。
これからの日本を、そして世界を担う若者へのメッセージがひしひしと伝わってきます。

私には國井先生のように勇敢で、意思を強く持ち、世のために人生を捧げるような生き方は到底出来ません。
真似したくても、真似できない・・・。けれど、この本からは大きな勇気をもらえました。
今よりもちょっとだけ思い切って、安泰から少し離れた人生を選んでみるのもいいかな…なんて。

こんな素晴らしい本を書いて下さった國井先生に、心から感謝しています。
本当にありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿