ページ

16.12.11

【2/12@長崎】第31回国際協力ワークショップ「紛争後のカンボジアで − 患者も医療者も病院も国も貧しい中で −」

【勉強会班アピール週間 第5弾】

jaih-sブログをご覧のみなさま、こんにちは^^ jaih-s7期前半運営委員、勉強会班の長崎県立大学看護学科3年中瀬愛里と申します。

勉強会アピール週間ブログ連載企画、いよいよ最終日となる第5弾は、2/12開催予定の31回国際協力ワークショップ@長崎についてご紹介したいと思います★本日も、最後までお付き合いよろしくお願いいたします^^


【テーマ】

「紛争後のカンボジアで 患者も医療者も病院も国も貧しい中で

これが、今回の長崎勉強会のテーマです。
人々の健康には、社会情勢が大きく影響してきます。 

地域武力紛争やテロリズムによる難民の発生は人々の健康に、そして保健医療にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

世界中で行われている様々な人道援助にも関わらず、助けることができない多くのいのちがあります。
いまだ解決されない問題の根本には何があるのか、必要とされている援助とは何なのか
仲佐先生のわかりやすいご講義とワークショップを通して、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。

また、世界のいのちと向き合うためには、国際保健に携わる医療者はもちろん、政治や経済、教育など多分野の方々の存在が必要不可欠となります。
そこで本ワークショップでは、医療系に限らず多分野の方々にもぜひ参加していただきたいと考えております。
学生・院生であればどなたでも参加できますので、ぜひぜひご参加ください^^


【内容】

ご講義は、札幌勉強会に引き続きまして仲佐保先生にしていただきます。 

紛争に関するクイズから始まり、地域武力紛争やテロリズムによる難民の発生は人々の健康や保健医療にどのような影響を及ぼすのかを学びます。
そして課題解決のために何が必要となるのかといったことを、仲佐先生のわかりやすいご講義とグループワークを通して考える、参加型のワークショップとなっております☆

国際保健について多くのことを誰もが学べる、とてもわかりやすい勉強会となっておりますので、少しでも興味を持たれた方はぜひぜひお申し込みを^^

与えられた課題に対して皆であれこれ議論します!

皆の前で発表!どきどきの瞬間・・・



【開催概要】

□日時      2012212() 14:00~18:00
□場所      長崎大学医学部 坂本キャンパス内
           熱帯医学研究所 1階大会議室120
□定員      40(先着順)
□参加費      500
 ※企画終了後に会場周辺で懇親会を予定しております。

□募集締め切り  2012210() 14:00まで
 ※配布資料の準備等もございますので、事前の申し込みをよろしくお願い致します。
 ※当日のイベント参加も可能ですが、原則懇親会への参加は出来ませんのでご了承下さい。 

□タイムライン 

14001405  jaih-s紹介

14051410  イントロダクション(講師のご紹介)
14101435  アイスブレーキング,紛争に関するクイズ
14351535  ワークショップ
          〈講義〉緊急人道援助から長期開発へ
15351635  ケーススタディ(グループワーク)
16351645  休憩
16451735  まとめ
          〈1〉各グループからの発表
          〈2〉仲佐先生からのコメント
17351740  jaih-s 今後のイベント紹介
17401745  クロージング
17451800  アンケート記入,回収
1900      懇親会


【お申し込み】

お申し込みはこちらから☆→http://bit.ly/ydqiUB

HP上にあります長崎勉強会のお申し込みフォームへご記入のうえ、jaih-s勉強会班まで送信をお願いいたします^^



【お問い合わせ】

長崎勉強会に関するご質問等は、下記のアドレスへお気軽にお問い合わせください^^

-----------------------------------
問い合わせ先:knowledgejaih-s.net
(☆を小文字の@に変えてお送りください)

-----------------------------------

※件名に「長崎勉強会についての質問」と記載していただきますようお願いいたします。

【最後に…】

12/12から今日までの5日間、jaih-s勉強会班アピール週間と題しましてブログを連載してきましたが、いかがだったでしょうか^^

このブログを通して、少しでも多くの方にjaih-s勉強会の魅力が伝わるといいなと思います★ 

そして、「国際保健について私も学びたい!」「jaih-s勉強会を僕の学校でも開催したい!」と思ってくださる方が今よりももっと増え、国際保健のみちへ進む方がふえること、そして世界のいのちと向き合うこと方がふえることを心より願っております。

【最後の最後に…】

今日までjaih-s 勉強会についてブログを連載してきましたが、このjaih-s勉強会への参加方法が実はもうひとつあるのでご紹介いたします!

その方法とは…

jaih-sの運営委員になる!という方法です^^ 

「私もこんな素敵な勉強会をつくってみたい!」「国際保健に熱い想いをもつ仲間と出逢いたい!」などなど思った方は、jaih-s7期後半(20124~20139)運営委員にぜひご応募ください★

国際保健に興味あるけどまだまだわからないことがたくさん><という方から、これまで勉強してきたことを活かしてなにかしたい!という方まで、誰でも応募することができます。 

----------------------------------------------------------------
jaih-s 7期後半運営委員募集ページ:
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=95
----------------------------------------------------------------




勉強会への多くの参加や勉強会開催のお申し込み、そしてjaih-s運営委員へのご応募などなど、jaih-s運営委員一同心よりお待ちしております!!

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

今後ともjaih-s勉強会班をよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿