ページ

27.11.11

☆jaih-s ×(社)日本WHO協会共催企画☆ 『世界の子ども達(みらい)へ、僕らができること』~世界の子どもの健康を守るには~

jaih-s official blogをご覧のみなさまこんにちは!
徳島大学3年の小淵香織です。

本日は、大阪での開催が12月3日(土)に迫っている、jaih-sと(社)日本WHO協会が
共催でお届けするイベントのご案内をさせていただきます。

本企画のテーマは
『世界の子ども達(みらい)へ、僕らができること』
   ~世界の子どもの健康を守るには~
将来は国際保健に携わりたい!とにかく子どもが好き世界中の人が幸せでいられたら…
そんな想いを抱いている学生はきっと沢山いると思います。
世界の未来を担う子ども達の健康を守り、子ども達が笑顔でいられたら、
きっと未来の世界は今よりもっと幸せなんじゃないか。
みんなで世界の未来である子ども達の健康を守るために、
自分たちに何ができるかを考えたいと思い、本企画をこれまで作り上げてきました。

本企画では、「子ども達の健康を守る」というテーマのもと、
実際に国際保健医療の現場でご活躍されている先生方のご講演や、
国際保健の現場で働くことを具体的にイメージできるようなワークショップを予定して
います!ご講演も、国際小児保健全般のお話から始まり、国際機関やNGOからの視点
でもお話しいただきますので、参加者の方々には将来の国際保健のキャリア形成について
考えるキッカケになれば…と思っています

今回ご講演いただく講師をご紹介いたします。
中村安秀先生
(大阪大学大学院人間科学研究科国際協力論 教授

/ NPO法人HANDS 代表理事 / 日本WHO協会理事)

黒岩宙司先生
(千葉県四街道徳洲会病院で国際協力を担当、
『小児科医、海を渡る―僕が世界の最貧国で見たこと』
(いそっぷ社)などの著者)

溝上芳恵先生
(特定非営利活動法人HANDS
プログラム兼マーケティング・オフィサー)

また、企画終了後には、先生方も来られる懇親会を予定しておりますので、こちらも
是非ご参加ください♪♪♪

★企画の詳細/参加申し込みはこちらから★
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=85


自分と世界の未来について考える、そんな一日を是非多くの方と一緒に過ごしたいと
思っています。
当日みなさまにお会いできるのを心待ちにしています★★★

16.11.11

ご報告:ありがとうございました! 【jaih-s総会ユースフォーラム2011@東京大学】

東京大学本郷キャンパスで行われた2011年度jaih-s総会ユースフォーラムは、無事閉幕を迎えました。ご参加くださいました皆様、心より感謝申し上げます。

11月の5日、6日の2日間に渡り、述べ176名の皆様にご参加下さいました。北は北海道から、南は沖縄まで、多くの方々にお越しいただき、盛大な企画となりましたこと、大変嬉しく思います。

「学際的挑戦」と題しました今回の総会ユースフォーラムは、基調講演から分科会、震災企画と、日本の国際的優位性に着目し、産官学民あらゆる方面の方々にご講演いただきました。始終ご助力下さり、ご登壇されました9名の諸先生方、そして、日本熱帯医学会、日本国際保健医療学会の皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

jaih-s運営委員は今後とも綿密な企画運営を通し、ご参加下さる皆様により良い学びの場を提供し、また私ども自身の成長を目指し、誠心誠意努力してまいります。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝お祈り申し上げ、これまでのお礼のご挨拶と致します。
この度は誠にありがとうございました。

jaih-s総会ユースフォーラム事務局代表
加藤浩介

2.11.11

【会場案内】 総会ユースフォーラム2011@東京大学本郷キャンパス

世界のいのちを考える、全ての学生のために!
jaih-s総会ユースフォーラム2011
『学際的挑戦』~グローバル・ヘルスと日本の貢献~
11/5,6@東京大学本郷キャンパス


こんばんは!jaih-s総会ユースフォーラム班、広報担当の石川と申します。
まず、この度のユースフォーラムにお申込み頂いた皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

充実した2日間を提供できますよう、最後まで全力で準備にあたって参ります。
当日は、どうぞよろしくお願い致します。

事前申し込みは締め切りましたが、申込みされていない方も
当日参加料金(1500円)でご参加頂くことが可能です。
お誘いあわせの上、会場までお越しくださいませ。

本郷キャンパス内の地図を以下に貼付しますので、当日はこの地図を参考に、
受付【教育研究棟2階 第4セミナー室】までお越し下さい。

一人でも多くの方のご参加をお待ちしております!

1.11.11

【第7段】jaih-s総会ユースフォーラム2011 AIDS&懇親会

11/5.6@東京大学本郷キャンパス
jaih-s
総会ユースフォーラム2011『学際的挑戦~グローバルヘルスと日本の貢献~』
申し込みは以下のURLから!
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=81&sub=2参加費:事前1000円、当日1500円【部分参加も可能】です!!(部分参加の場合も、上記の参加費となります。)皆さま奮ってご参加ください!

-------------------------------------------------------jaih-s
総会


皆さま、はじめまして。
jaih-s運営委員 聖母大学看護学部 二見 茜です。

ユースフォーラム2011まで あと5日となりました!
全国の大学生、大学院生、社会人・・・・
たくさんの皆さまからお申し込みいただいております。
ありがとうございます。∩(^∇^)∩

皆さまにとって有意義な学びの場、出会いの場になるように、 
たくさんの企画をご用意しております。

今回は、山本敏先晴生を講師としてお迎えする 

【分科会1-A】Breaking the silence of HIV/AIDS

~地球規模問題に交絡するエイズとは~
11月5日に開催される 懇親会のご紹介です。

【タイトル】Breaking the silence of HIV/AIDS

~地球規模問題に交絡するエイズとは~
【日時】201111日(日)13:0014:30【場所】医学部1号館3階講堂
【講師】NPO法人 宇宙船地球号 山本敏晴氏


現在日本でHIV/AIDSと共に生きる人々の数は1万3000人以上、
世界では約3300万以上と言われています。


HIV/AIDSは、予防できる感染症ですが、

日本・世界で感染者は増え続けています。

その理由は?
そして、HIV/AIDSが世界に与える影響とは?

『国際協力師になるために』(白水社)

『世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ』(小学館)などの
著者である
山本敏晴先生から、
海外で活動されたご経験をもとに

世界と日本のHIV/AIDSの現状や日本が行っているHIV/AIDS対策への貢献
(ODA,JICA,NGO等)についてお話しいただきます。

HIV/AIDSが世界の人々に与える影響は、

医療、教育、経済、環境など 多岐に渡ります。
国際協力に興味がある皆さん 学部や専攻を問わず ぜひ、ご参加ください。

☆★☆★☆★
これから12月1日の世界エイズデーに合わせて 

世界中でHIV/AIDSと共に生きる人々に向けてメッセージを送り、予防啓発のためのキャンペーンが行われます。

皆さまが 少しでもHIV/AIDSのことを

考えるキッカケになれば 幸いです。



当日は、サンスターのネイルにレッドリボンキャンペーン

ブースも出展いたします。 ぜひお立ち寄りください ♪


◇◆◇懇親会◇◆◇
115()1845
東京大学 本郷キャンパス 中央食堂
(参加費2000円(学生)がかかります。)


11月5日は、熱帯医学会・国際医療保健学会とjaih-sの

合同懇親会が開催されます。

ユースフォーラムにご登壇いただく先生方をはじめ、
普段、なかなかお話する機会のない国際機関で働く方や、

大学教授、全国から集まった国際協力を志す学生・・・
たくさんの参加者と交流する機会です。

東京大学民族音楽愛好会の演奏も お楽しみいただけます。

ぜひ、ご参加ください。




それでは、jaih-s総会ユースフォーラム2011『学際的挑戦~グローバルヘルスと日本の貢献~』でお会いしましょう ☆U^ェ^U

jaih-s運営委員一同 皆さまに お会いできますことを 
楽しみにしております。