ページ

20.10.11

【第5段】jaih-s総会ユースフォーラム2011~震災企画編~

11/5.6@東京大学本郷キャンパス

jaih-s総会ユースフォーラム2011

『学際的挑戦~グローバルヘルスと日本の貢献~』

申し込みは以下のURLから!

参加費:事前1000円、当日1500円
【部分参加も可能】です!!
(部分参加の場合も、上記の参加費となります。)

皆さま奮ってご参加ください!


---------------------------------

いよいよ目前に迫って参りました、jaih-s総会ユースフォーラム2011!
広報&『東日本大震災特別企画』担当の、長崎大学医学部5年 石川大平と申します(^^
今日は私の担当する企画、

【東日本大震災特別企画】
「いま学生が出来ること。学ぶべきこと。」

のご紹介です。

「jaih-sがどうして震災を取り上げているの??」
そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしながら、国際保健に関心のある学生にこそ、今回の震災に際して「動き」「学んで」欲しい。
私たちはそう考えています。

今回の震災では、国際保健の専門家が貢献できることが数多くありました。
それはなぜか。被害を受けた現場は「ヒト」「モノ」「カネ」そして「情報」 それらが不十分な中、
限られた資源を生かして、最大限の効果を上げる保健医療活動を行わなければならない。
それは、国際保健の専門家が、常日頃取り組んでいること そのものだったからです。

であれば、国際保健の道に進む可能性のある私たちは
「今回の震災から何を学ぶべきか」を考える必要があるのではないでしょうか。

3名の学生と、国際保健のスペシャリストが白熱した議論を繰り広げます。
乞うご期待!!!

ゲスト
國井 修 先生    UNICEFソマリア支援センター
安藤 久雄 さん   国立看護大学校看護学部 
中嶋 麻子 さん   滋賀医科大学医学科4年
早坂 美保 さん   共立女子大学家政学部食物栄養学科3年

0 件のコメント:

コメントを投稿