ページ

12.8.11

【第二弾】 jaih-s総会ユースフォーラム2011                   ~キャリア企画編~

==========================================================
☆ jaih-s総会ユースフォーラム 2011@東大 ☆
参加申し込み開始致しました!!!
詳しくはHP(http://www.jaih-s.net/)をご覧ください♪
==========================================================


こんにちは!!!
jaih-s6期後半運営委員の
白石佳孝(大阪市立大学医学部3)です^^

前回の【第一回】の更新では、広報担当のまゆちゃんが総会ユースフォーラム全体に関しての概要や、総会班のメンバー紹介、そして僕たちがどうやって総会ユースフォーラムを作っていっているのかを紹介してくれました♪

そして今回の【第二回】の更新では、僕が担当している
【国際保健のキャリアに関する企画】をご紹介します!

・・・と、その前に、
今回の総会ユースフォーラムの各イベントの
タイトル&講師の先生が決定しました!

*****************************
企画内容
 基調講演】
「「国際保健」多分野からのアプローチ~日本の貢献の今と未来~」
講師:山本敏晴先生(NPO法人宇宙船地球号)

【東日本大震災特別企画】
「『いま学生が出来ること。学ぶべきこと。』」
講師:國井修先生(UNICEFソマリア支援センター保健・栄養・水衛生事業部長)
学生パネラー:未定

jaih-s総会】
jaih-s年次報告会

 【分科会】
Breaking the silence of HIV/AIDS~地球規模問題に交絡するエイズとは~」
講師 山本敏晴先生(NPO法人宇宙船地球号)

 「子どもたちから笑顔に!~国際保健から見た学校保健の可能性~」
講師 小林潤先生(長崎大学大学院国際健康開発研究科)

「ジェンダーという視点から考え知ってほしい!!女性を取り巻く健康問題」
講師 未定

「マッチング報告会(jaih-sマッチング班による報告会)」
講師 なし

「技術イノベーション政策~官民連携のBOPビジネスの構築~」
講師 中村亮太先生(経済産業省貿易経済協力局通商金融・経済協力課)


『理系?文系?』若手スペシャリストに学ぶ,国際保健のキャリア

講師 加藤琢真先生(NPO法人SANTE
  長田まき子先生(元開発コンサルタント)

   金田晃一様(武田薬品工業株式会社)
*****************************


『理系?文系?』 
     若手スペシャリストに学ぶ,国際保健のキャリア


これが今回、僕が担当するキャリア企画のタイトルです!
国際保健の場で活躍しておられる先生方の中でも、様々な分野の先生にご登壇いただき、パネルディスッカション形式をとりながら、単にキャリアに関する話を聞くのではなく、参加者の方々が各々のキャリアを考える際の一助となるような企画を目指しています。


『国際保健って結局、医者とか医療系の人じゃないとできないんじゃないの?』

→→→そんなことはありません!!!
今回のキャリア企画では、特に 『文系/理系にとらわれず』 国際保健のキャリアについて紹介・議論していきたいと考えております。
さらには、この企画を含めた総会ユースフォーラム全体を通して、分野を超えた国際保健の活動についてのお話を聞くことで、将来、分野にとらわれずに国際保健の場で活躍できる人材へのステップとなれたら、と考えています。




『国際保健って、実際どんなことをやっているの?誰の役に立っているの?』

→→→そんな人にこそ、今回のキャリア企画を届けたい!!!
実際に国際保健の場で働いているプロフェッショナルからお話を聞くことで、参加者自身の将来のヴィジョンを広げていただきたい。
そして、第一線で活動しておられる先生方は、何をきっかけに、何を思い、そして誰の為にその活動に従事しているのか。ということにも焦点を当てて、パネルディスカッションを展開していきたいと考えています^^



~ご登壇いただける先生のご紹介~

今回のユースフォーラムは『学際的挑戦』と銘打っていることから、とにかく様々な分野の先生にご登壇いただけるように努めました。


【文系の学部卒で、企業という立場から国際保健へアプローチしておられる先生】として
・金田晃一先生
(武田薬品工業株式会社コーポレート・コミュニケーション部 
シニアマネジャー)

【医療者としてだけではなく、NPO団体設立など、様々な視点から国際保健へアプローチしておられる先生】として
・加藤琢真先生
(エイズ孤児支援NGO PLAS理事、慶應義塾大学小児科学教室 専修医)

【文系出身でコンサルタントという視点で国際保健へアプローチしておられる先生】として
・長田まき子先生
(元開発コンサルタント)

以上の三名の先生方に加え、僕、白石佳孝(大阪市立大学医学部3)がファシリテーターとして参加し、合計4名によるパネルディスカッション企画となります。

現在は、各先生方との打ち合わせなどを進めている段階です


さらにさらに!!!
今回のユースフォーラムではなんと、JICAによるキャリア相談ブース
開催も予定されております!!!
僕が担当しているキャリア企画では、学際的な側面や、将来のキャリアへの展望を広げる際に役に立つアプローチなどを伝えられたら、
そして、JICA主催のキャリア相談ブースでは、具体的な専門家のお話を聞き、国際保健のキャリアにはどんな道があるのかを実感していただければ、と考えています!

JICA主催のキャリア相談ブースでは、未定ではありますが、JICANCGM・ユニセフ・JICA専門家などの先生方が担当となる予定です


さてさて、
キャリア企画の紹介は以上です♪
…え?あれ?イマイチ企画の意図が伝わりませんでしたか?()


大丈夫です!
是非とも当日、キャリア企画に参加して下さい。
参加して頂ければ、メッセージが届くような、そんな企画に仕上げておきます!
この企画に参加されたみなさんの、将来の展望が広がる一助となるような企画に。


それでは、長文にお付き合い頂き、ありがとうございました!
次回は我らが総会班の班長、かとぅーが基調講演についての記事をアップしてくれます。
乞うご期待!!!

大阪市立大学医学部3年 白石佳孝でした!




0 件のコメント:

コメントを投稿