ページ

2.8.11

広報班紹介Blog!!

蝉の鳴き声と共に、本格的な夏の訪れを感じる今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
さて、いよいよ第7期前半運営委員募集が始まりました。7期前半ではどのような人との出会いがあるのか、今から楽しみでなりません。

今回のブログでは広報班の活動について紹介します。
今回も現役の広報班員が執筆しています☆
それではどうぞ♪(o・ω・)


===================================================================

jaih-sの中の広報班というのは、以前のBlogにもありましたように、
全ての班の中で唯一の「マネジメント型」となっています。
マネジメントと堅苦しい言葉を使っていますが、簡単に言い換えると
jaih-sを日本全国に広めるための広報活動をメインにすると考えてもらえれば、
いいと思います。私たちの団体というのは活動方針の1つに、
全国にいる国際保健に関心を持つ様々な分野の学生に対して、
地域格差のない情報や機会の提供を行う」というのがあります。
将来的にたくさんの人に国際保健に興味を持ってもらい、また国際保健という
分野で活躍する人材を輩出するために、広報班は日々jaih-sのことを
全国のみなさんに広報しているのです。

もう少し具体的に説明します。
・「HPの編集・管理」
たとえば、合宿班やユースフォーラム班が練った企画を、全国のみなさんに知ってもらうために、HPの編集を行います。そのような、HPの管理というのが広報班の仕事の一つになります。
・「写真展」
勉強会と連動して写真展を開催することも大事な仕事の一つです。
もっとも最近では旭川で行ったワークショップの際に写真展も行いました。
この写真展では、主に発展途上国の現状をリアルに伝えるような写真を展示していまして、
jaih-sのこと、国際保健のことを知ってもらうための大事な役割を担っています。
・「フィールドマッチング広報」
jaih-sでは6月初旬にフィールドマッチングの募集を行いましたが、
もっとマッチングをみんなに知ってもらいたい!現地の情報を提供することで、少しでもハードルを下げ、身近に感じてもらいたい!
という思いから、マッチング対象国の情報を提供しています。
・「スカイプ議論会」
全運営委員を対象に、スカイプ議論会というものを行っています。国際保健に関する話題を、有志の運営委員で議論するという企画です。いろんな人の意見が聞けて、なおかつ国際保健についての知識も深まります。みなさんも運営委員になった時には、ぜひぜひ参加してくださいね!
・「インタビュー企画」
国際保健に関わっている先生などに定期的にインタビューを行い、そのインタビューの内容を全国のみなさんと共有しようという企画です。

===================================================================

以上、簡単ではありますが広報班の紹介でした。
jaih-sHPでは、さらに詳しく広報班の紹介をしています。
もっと詳しく運営委員の日常について知りたい方は↓↓をクリック!!

それではヾ(・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿