ページ

16.2.11

【3/6(日)@東京】リプロダクティブヘルス/ライツの現状と私たち

こんにちは。
jaih-s運営委員・勉強会班の松浦潤(滋賀医科大学5年)です。

この半年の集大成、今年度最後のjaih-s勉強会企画の詳細が決まりました!

2011年3月6日(日)、順天堂大学にて
「リプロダクティブヘルス/ライツの現状と私たち
~人口政策における女性の権利を通して見えてくるもの~」を   
お届けすることとなりました。

講師は、
兵藤智佳先生(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教)
http://www.waseda.jp/wavoc/about/teacher02.html
です。

主な内容は、
■発展途上国のリプロダクティブヘルス/ライツと人口政策の
関わりを具体的な事例、また参加者同士のディスカッションを通じて
問題点や解決策を考えます。
■途上国だけではなくリプロダクティブヘルス/ライツは私たちの日常生活
にどう関わり、私たちはどんな問題を抱えているのか、何ができるのかを
考える機会です。

■途上国と先進国(日本)の問題がつながっていることへの理解を
ディスカッションを通じて深める参加型のプログラムです。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して学ぶとともに
問題に対して、私たちには何ができるのか考え行動する
一歩を踏み出すための内容です。
 
社会を変えたい、そんな気持ちを持っている方
同じ気持ちを持った仲間と語り合うよい機会になるはずです。
ぜひみなさまのご参加お待ちしております。


◎以下転送大歓迎◎
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      リプロダクティブ・ヘルス/ライツと私たち
  ~人口政策における女性の権利を通して見えてくるもの~
  http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=75
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 主催:jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)
                http://www.jaih-s.net/
------------------------------------------------------------
jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)は、
国際保健医療に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の
ご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う
人材育成の場となるべく、活動をしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要                                              
┃ ■内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時  2011年3月6日(日) 13時00分~(予定)
□場所  順天堂大学医学部公衆衛生セミナー室
JR 水道橋駅東口から徒歩7 分、元町公園隣、旧元町小学校舎
□参加費 未定(500円程度を予定しています)  
□講師  兵藤智佳先生
    (早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教)

■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3月8日は国際女性の日。1904年ニューヨークで参政権を求めて
デモが開始された日です。わたしたち人間はこれまで様々な権利を
求め、行動を起こし勝ち取ってきましたが、女性もまた同じです。
そしてリプロダクティブ・ライツもまた私たちに保障されるべき
人権といえます。
途上国におけるリプロダクティブ・ヘルス/ライツを考える
キーワードとして一つ人口政策があげられます。
人口政策とは中国で行われる一人っ子政策などのことで、
家族計画プログラムなどもこれに含まれます。
こうした人口政策は貧困削減のために必要と言われながらも、
場合によってはリプロダクティブ・ライツの保障する「すべての
カップルと個人が、自分たちの子どもの数、出産間隔、出産する
時期を自由にかつ責任をもって決定でき、そのための情報と手段を
得ることができるという権利、また、差別、強制、暴力を受ける
ことなく、生殖に関する決定を行える権利」を侵害する側面も
あります。
本勉強会はこうした現状を理解したうえで、参加者同士の
ディスカッションを通して、途上国の問題をもっと身近に感じ、
何ができるかを考える内容となっています。ぜひご参加くだい。

■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2011年3月5日(土)まで】に、
下記のURLにアクセスし、そちらからご登録下さい。
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=75

■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sワークショップ全体に関するお問い合わせは

以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0 件のコメント:

コメントを投稿